奥野病院 IPT療法とはライフスタイルに合わせた理想的な療法です。

「何か方法はないのですか」という問いかけに応えたい

 ”残念ですが”としか言えない自分が、情けなく、また医師としての不甲斐なさを感じていました。
10年前、”本当に何もないのか”と疑問をいだき、少しでも患者さんが楽に延命できる方法がないか研究し始めました。
 癌の種類によって有効であると健康保険で認められた抗癌剤を使用するのですが、本当に効くのでしょうか。強い副作用があるのに我慢して、ききもしない薬で治療しているのではないでしょうか。

患者様の体調や症状にあわせて最適な療法を行っています

 IPT療法を有効に使うなら、癌と診断されたら、この治療法は副作用がほとんどないので、まず全身に転移している可能性がある癌細胞を殺し、とれる腫瘍は手術でとり、また放射線で焼き殺せる腫瘍は焼き殺し、その後、残っている可能性がある癌細胞をIPTでたたく方法が考えられます。
 後遺症で手術後悩まされる方法はとらず、癌細胞を少し取り残しても、機能を温存させ、残った癌細胞はIPTで殺すという方法も考えられます。 
 手術を受けたくない人や、体力のない人、高齢者にはIPTでは楽に治療が受けられるので、何もしない放置療法より、受けてみる価値のある治療法であると考えられるでしょう。

IPT日本代表としての活動しています

 現在、年1回の研究会に毎年参加している医師のみがIPTの使用を認められています。
IPT日本代表としてDr.Donatoより指定され、日本IPT研究会にて現在会員の医師と研究、検討会を行っています。

治療に関するお問い合わせは 
日本IPT研究会 事務局  TEL:06-6710-2882

「何か方法はないのですか」という問いかけに応えたい

患者様の体調や症状にあわせて最適な療法を行っています。

IPT日本代表として活動しています。

奥野病院

ジェンダークリニック

奥野レディースクリニック

ご相談お問い合わせはこちら

メールでのご相談・ご予約はこちら06-6719-2200
午前10:00から午後7:00まで 日曜・祝祭日休診